上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF1315.jpg
シュトーレン

マジパン入りの発酵生地にドライフルーツを練りこみ、
表面にはバターと粉糖をまとったドイツの伝統的なクリスマスケーキ。
日本のクリスマスケーキのように派手ではありませんが、
スパイスが効いて香り高いお菓子です。
磔にされたキリストの亡骸を聖骸布で包んだ姿がモチーフと言われています。


今回の新作はこれ。
伝統的なおいしさを守りつつ、うる風にアレンジしました。


自家製&厳選された食材

 ・ルヴァン(自家製天然酵母)
 ・自家製ゆずピール(無消毒、久尾産)
 ・ブランデー(アルマニャック)
 ・自家製マジパン
 ・南九州産発酵バター
 ・無漂白小麦粉
 ・種子島産分蜜糖


大きさ:約18cm×10cm
重さ:約400g


価格:2000円



土曜日すぎのこ市場に4台だけ出品します。
上質な大人のクリスマスにぴったりのこの一品、どうぞご利用ください。

寝かせた方がおいしいので、食べごろはクリスマス頃です。
涼しいところに置いておけば1月いっぱいくらいは余裕で持ちます。



メールでも注文承ります。

qualife@hotmail.co.jp
配送可能、代金引換も可能です(別途送料手数料を頂きます)
※手作業の為、数量に限りがあります


以下、製造工程を簡単に追記します。


DSCF1273.jpg
マジパン(※1)入りの発酵生地(※2)に

アルマニャックに漬け込んだ
 手作りゆずピール(無農薬、久尾産)
 サルタナレーズン


ローストしたクルミを練り込みます。

※1 マジパンも手作りしています
※2 発酵記事にはルヴァン(自家製天然酵母)を入れています







DSCF1275.jpg
生地の中に中の人(※3)を入れます。

※3 手作りマジパンの棒です。(「中の人」と言いたかっただけなんてことは決してありません)






DSCF1277.jpg
中の人を聖骸布でやさしく包み込みます。(しつこい)






DSCF1278.jpg
オーブンで火炙・・・焼きます。






DSCF1279.jpg
焼けたら直ぐに溶かした発酵バターの中にどっぷり浸けます。






DSCF1282.jpg
バターの滴っている状態で粉糖をまぶし付けます。
トンカツではありません。






DSCF1299.jpg
完成。
中の人はこんな感じに入っています。

写真は撮影用にカットしていますが、
このまま一週間以上寝かせると味がなじんでおいしくなります。
(焼き立ては表面だけ硬くておいしくありません)





だいぶ楽しんで書いてしまいましたが
本物です。
よろしくお願いします。





中の人などいない!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

徳島県 ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/84-3ddccc8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。