上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな意味で惨敗だった我が家の春夏の畑。

 ※うる日記「自然農」参照
  http://qualife.blog.fc2.com/blog-category-5.html

敗因は
地力不足と畝の低さ


この失敗を踏まえて、この秋
いざ( `・ω・´)(`・ω・´ )挑戦!!

私たちが借りている家の前の畑はとてもやせています。
草もやせた土地に生えるものばかりで
虫もみみずも見かけません。

土の量も少なく、十数cm掘ると山の土が出てきます。

土の質はさらさらで、水捌けは良いです。

初めてこの畑に立ったときの感想は
「駐車場みたい」


自然農で育てた野菜で育ったのは
黒豆とオクラと大葉。

ささげとミニトマトが辛うじて収穫できたくらいでした。

完全に地力不足(´;ω;`)



なので、今回は自然農ではなく
有機農法に切り替え(・ω・)ノ

自然農で土が肥えるのを待つには
この畑では時間がかかり過ぎる、と判断しました。

上にも書きましたが
土の中に生き物が少なすぎるのです。


という訳で、投入する肥料はコレ。
 ※以下お食事中の方はご注意くださいな画像が続きます。

たっぷり。


( ・ω・)つ■ 自家製人糞~♪

自然農を始めたのは
うるの日記にもあるように

放射性物質を避けるには、できるだけ身の回りで完結すること

という目的があったからです。
自然農にこだわりはありません。

有機肥料では、動物の餌の産地まで特定することが難しいのが現実。

自分たちの排泄物=自分たちの食べたもの
これなら納得して使えます。

こんなことを思い立ってすぐ使える汲み取り式便所、すごい。

 ※人糞が有効なのは、うるが夏野菜で実験済み。
  昔は地元の方も普通に使っていたようです。


柄杓でバケツに入れ、畑まで運ぶ。
結構重い。

このバケツを持ったまま転んだら大惨事なので慎重に坂道を下ります。


土を耕したところに、投入。
まきます。

投入!
まきます。


で、土を盛っていきます。
盛る。

踏んでしまう事故が起きる前に、早く早く!!          (=ΦωΦ=)))))))








おいたが過ぎました(=´ΦωΦ`=)


(  `・ω・´)つ(=´ΦωΦ`=)     (・ω・; )・・・・・・





気を取り直して、続きを急げ!!






やっちゃった(´・ω・`)


!!!( ゜Д゜)( ;◎◎)    (´・ω・` )・・・・・・


あーあ・・・


キッタネー( ・ω・)σ ( ・ω・)σ トチローのこと笑えないジャン  (´;ω;` )・・・・・・








再び気を取り直して、土を盛り、畝を作っていきます。

ぽむぽむ。

かなり盛りました。
おとなりさんが驚くくらい(笑)

畑の土の層が薄くやせているこの畑では
畝の重要性というのはとても高いのかもしれません。

さらさらな土なので、雨が降るとすぐに低くなってしまうし
養分も流れてしまうようです。


ここまでやるのはかなりの重労働でした。
すでに畑である土地を耕したり掘ったりするのでさえ一苦労。
山を切り開くところから始めた昔の人はすごい・・・・・・

うる( ・ω・)「こりゃ、墾田永年私財法とか、燃えるな」

うるず(・ω・ )「うん」

うる( ・ω・)「そうでもしないと開墾しないよな」

うるず(・ω・ )「うん。でも開墾したところで結局没収だもんね」

うる( ・ω・)「最初からそんな計画だったんだろ」

うるず(・ω・ )「それは前の政権が言ったことなので、そんなことは知りません、てか」

うる( ・ω・)(・ω・ )うるず 「なーんだ、今も昔も何ら変わらんね(笑)」






完成した畝に種を蒔き、土をかぶせ、事前に刈っておいた草を乗せます。
後に肥料になり乾燥防止もできる優れ技☆

この土曜日に雨が降るまで
久尾の天気は晴天続き。
湿度が下がって過ごしやすいのはいいのだけれど
水がないと発芽しないのでこの時期は水やりも欠かさずに。


今回の畑!!
今季の畑!

がんばったー!!
畝をしっかり作るだけでものすごく畑らしく見える(笑)



種蒔きから5日ほどで早いものは芽が出てきました。

今回のお野菜↓

だいこん
大根の芽①

今日までには本葉も出てきています。
大根の芽②


かぶ
かぶの芽


菜の花
菜の花の芽

アブラナ科の発芽率はすごい!!


ほうれんそう
ほうれんそうの芽


にんじん
にんじんの芽

粘土質だった市内の畑ではうまくいかなかったけど
しっかり芽が出ています♪(*´∀`*)ワーイ


にんにく
にんにくの芽

中国産にんにくから育てた3代目。
抜群の安定感。


このほかにも

 ・たまねぎ
 ・万能ねぎ
 ・じゃがいも

を植えました。


あと、いちご。
いちごの苗

これは苗を2つほど買ってきました。
ランナーで増やせたらいいなぁ、という思惑で。
実験(・ω・)実験





わからないこと、はじめてのことだらけだけど
「食べる」という命に直結することを実際にやるというのは
何とも言えない充実感がありますね。

かなりの全身運動にもなる。

そして、子供たちにとっては、ものすごい糧になっていると思います。

うる( ・ω・)「うんこが野菜になるんだよ」

長男(・ω・ )「すごいね」

次男(・ω・)「すげー」

長女(・ω・)「へー」

うる( ・ω・)「うんこ野菜だね」

長男(・ω・`)「・・・リサイクル野菜って言おうよ」







畝作りや種蒔きも手伝ってくれてありがとう。

そして、一番の功労者、うる、お疲れ様でした!!



お野菜、たくさん採れるといいな(*´∀`*)







ここまで読んでくださってありがとうございました!
最後にこちらも忘れずにお願いします☆

↓ ↓ ↓

徳島県 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/65-9b7e4f2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。