上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.25 釣り
今日は川釣り。
アメゴが泳いでいるのが見えるので狙ってみた

地元の先輩方の話を元に裏の竹山から女竹をとって枝を落とし
長さ4.5mほどの竹竿を作ってみた。

<タックル>
道糸・・・太さ不明、去年イカ釣りに買ったPEライン
ハリス・・0.3号 (60m 1400円 たけぇ・・・)
針・・・・アメゴ針7号
錘・・・・ガン玉B 1~2個
目印・・・河原で拾ったプラスチックゴミ

小さいころから釣りが好きでよくやっていたけれど
下流域に住んでいたのでフナやブラックバスの経験はあるが渓流釣りは初めて
本当にこんなタックルで釣れるんかな・・・。





子供と一緒に河原に行って、まずは石をひっくり返して川虫を集める。
カワゲラとかカゲロウの幼虫。
石1個に最低2~3匹はいて30分ほどでたくさん取れました。
1
タッパーの中は川虫同士が食い合いダンゴになっていて、カオスだったw

そのまま放っておいたら2/3くらい死滅していた。
野生の力ぱねぇ。。。
死んだ餌でも大丈夫かね・・・・

2

とりあえず餌をつけて深みに投入してみる。

10秒ほどでブルブルッという手ごたえに合わせ一匹目。

3
楽勝だったwww

その後も投入すればかならず食ってくる入れ食い状態。(こいつばっかり)
アメゴではないが楽しいのでよし!

問題はどちらかというとタックルだった
竹を切っただけの竿なので先が曲がっているため糸が絡んだ時戻すのに一苦労なのと
PEラインはふわっと軽く、繊維質なので竹の枝を落とした所に引っかかりまくりだった。
4
効率よくできず結局釣果は2時間で18匹。

帰り道、山の賢者にこの魚が地元ではハヤと呼ばれる魚だという事を教えてもらった。
小さいものは内臓だけ抜いてから揚げで全部食べられるそうな。
そして、アメゴは大変警戒心が強く、竿の影が川の中に映っただけで釣れなくなるそうで、
ましてや

「子供が横で遊んでるようなところでは釣れないよw」

と教えてくれました。

ベンキョウφ(・・+) ベンキョウ・・・


帰宅しネットで調べてみるとカワムツという魚らしい。
Wikipediaではあまり食用にはされないと書いてある。

たしかに内臓を抜いているときは川魚の臭いがしたが・・・

5
とりあえず塩・コショウ・片栗粉で揚げてみた。

味は・・・



(゚Д゚)ウマー

臭みも消えてとってもおいしかった!
揚げるという調理法が偉大なのか・・・。

子供たちの「パパすげえ!」の声にまた釣りに行こうと思った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/4-a0ec7915
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。