上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日2度目の更新です♪
前回の記事も読んでくださいね(・ω・)ノシ


この週末は内容の濃い週末で
ブログに書きたいことがたくさんあります。

筆まめではないのですが
頑張って更新っ!!

どうぞお付き合いくださいな♪




まずはひとつめ。

みのり会のお寿司づくりのお手伝いをさせてもらいました!

みのり会では
毎週日曜日にすぎのこ市場にお寿司を出しています。

土曜日に下準備。
日曜日の朝に作ります。


土曜日の夕方。

おいなりさんのおあげ
巻き寿司とばら寿司の具
魚の酢締め

などなど。

みなさん慣れた手つきで準備が進んでいきます。

だしを取って、それぞれの具に必要な量を分けていきます。

おあげ、煮しめ……

決まったレシピがあるわけではなく
味を見ながら味付けしていきます。

少し甘めの、優しい味です。



お魚も中骨を丁寧に取って、酢で締めます。

「塩加減が大事なんですよ」

と、何度も舌で確認しながら塩を振るアケミさん。

料理は塩加減が命ですものね。


お米や寿司酢、包材も用意して
前日の準備完了。



日曜日、午前5時。

寿司飯を作り、具材を用意して
どんどんお寿司が出来上がっていきます。

私もおいなりさんを作らせてもらいました。

「外側だけ握るんよ、中はふんわりね」

そう、これがおいしさの秘訣なんですが
これがなかなか難しい!

私は四角いおいなりさんしか作ったことがないので
三角のおあげで包むのに四苦八苦(苦笑)

おばあちゃんたちの手つきをひたすら見る!真似る!
洗い物に出たバットについたご飯や魚の切れ端を食べる!
魚を漬けていた酢を飲む!(笑)

お菓子の仕事を始めたばかりの頃を思い出しました(・ω・)


おばあちゃんたちはあっという間に

おいなりさん
巻き寿司
魚寿司
押し寿司

を仕上げていきます。


詰め合わせには、すぐそこで採った南天の葉を添えます。

南天の葉は食あたりになったときに噛むといいそうです。
単なる飾りじゃなかったんですね。
昔からの知恵はすごい!


お寿司を詰め終わって、ほっと一息。

7時をまわっていました。


残ったお寿司を朝ごはんにいただきました。

思わず小躍りするおいしさヾ(´ω`)ノ


「お疲れ様、助かりましたよ」

と、子供たちにもお土産のお寿司をいただきました(感動)

※持ち帰ったお寿司は一瞬でなくなりました(・ω・)


昨日はみのり会以外の分も作ることになっていて
いつもの倍以上の数を作ったのでした。

素敵なお寿司の作り方を見せていただけただけでもありがたいのに
お礼を言うのはこちらのほうです。

お忙しい中、本当にありがとうございました!!!

またお手伝いさせてください!!!


* * * * *


みのり会のお寿司は本当に丁寧に作られています。
材料も贅沢です。

みなさんが自分たちで作ったお米やお野菜。
柚子果汁も久尾で採れたもの。
煮しめの干し野菜も自家製。
地元の海の幸。

手間も時間もかかっています。
しかもお酢は使わず、柚子果汁100%!

こんな贅沢なお寿司が
ぎゅぎゅっと詰められた盛り合わせで
350円!!!Σ( ̄□ ̄lll)

「材料を自分たちで作ってるからこの値段で出せるんよ」

とおっしゃいますが
その材料を作る労力を考えると
正直胸が痛みます。


たくさんのお寿司を車に積み終わって

「ようけでてくれるとええなぁ」
「ほんまや、全部売れたらええなぁ」

と呟いたおばあちゃんたちのひとことが胸に沁みました。



すぎのこ市場に来たら

みのり会のお寿司をぜひどうぞ!


本当に本当に贅沢なお寿司です。

私はひとつ1000円の超高級寿司よりも
みのり会のお寿司がいいです(≧ω≦)




これだけ書いて、写真なし?

すみません、撮ってません。

この貴重な体験を、私の中に、刻み込みたかったのです。

しっかりと私の心のフィルムに焼き付けました。

ご披露できなくてごめんなさいm(_ _)m




こんなおいしいお寿司が作れるように頑張ります!!


みのり会の皆様、本当にありがとうございました!!!!!!







ランキングに参加しています。
久尾のおばあちゃんたちに応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓

徳島県 ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/35-46bde4e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。