上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久尾の家をお借りしてから、
もう3か月が過ぎようとしている。
引っ越しの片付けも終わっているが
3人の子どもが毎日部屋中を散らかすので、
いくら掃除しても追い付くことはない。

荷物を整理するのに前から部屋にあった古い箪笥や棚も活用している。
その箪笥や棚を使えるように掃除したのだが、
引出の敷紙に使われている新聞紙は僕が生まれる以前の日付だったり、
大家さんの子供(僕より年上)が小さいころに使っていたと思われるお絵かき帳など
タイムカプセルのような状態だった。
その自分よりも年上の書類は朽ち果てたもの以外捨てられずにいまも保管してあるのだけど。

その中の一つ・・・

76





------------------------------------------------------------------------------------
館報宍喰 1978年(昭和53年)5月25日発行
絶対病気にならぬ秘訣 その(二)
砂糖の害
舌の先でものを食べるな、甘味にごまかされて、体に害のあるものをくわされる。
甘いものは第一血液をにごらして酸性にして、癌になる。
血圧が高くなる。
消化不良を起こす。
胃及び十二指腸の潰瘍になる。
肝臓、腎臓の肥大、膵臓を弱らせて糖尿病になる。
このように、あらゆる病気の原因を作ります。

砂糖(甘いもの)を食べると、ブドウ糖と果糖に分解される。
腹のすいた時に食べると量もよけいに食べて消化吸収はよく、
多くの量が血の中を流れることになると、
糖類や澱粉は中性脂肪となり、皮下脂肪として貯蔵される。
又、身体のホルモンが増加してバランスを崩すことになり、体に害があります。
最近のように体を動かさなく運動もしないと、
心臓、腎臓の欠陥に中性脂肪がたまり動脈硬化症になり、
脳に行くと脳軟化症や中風になります。
酒を飲んでねころぶとこれらのことがひどくなります。
一九五三年米国のアンセル・キー博士はこの研究で世界で有名ですが、
この人の発表した事によると、
運動不足、肥満、喫煙、脂肪、砂糖の取りすぎによって、
之等の病気が比例しているとのことです。
又、テレビの台数や富裕とも関係があるといいます。
又、糖を排泄するときにカルシューム分が必要です。
ビタミンや、ミネラルも多くいります。
糖分は体重一kgに対して、一日に〇・五gが許容量です。
体重六〇kgの人で三〇gが許容量となります。
角砂糖一ヶで五gで二つで一〇g、一日にコーヒー三杯飲むとほかに砂糖は取られないことになります。
菓子その他甘い菓子、その他甘いものと一日の砂糖の量を計算すると
三〇gぐらいはすぐ超してしまいます。

犬に砂糖を与えていると、胆石ができたことも発表されています。
胆石患者に低炭水化物を与えていると胆石が消えていった研究発表も出ています。

昔の日本人は動脈硬化が少なく欧米人に多かったのですが、最近では日本にも多くなりました。
これは食事が欧米化してきた為です。
何の病気にも言えることですが、
自覚症状が出て来た時はもう病気になって食養生と言っても遅いので、
常日頃からの食養生が大切です。

白米     玄米
白砂糖    黒砂糖
特級酒    二級酒
清涼飲料水  井戸の水
サシミ    小アジ
肉      たべない
卵      たべない
調味料    使わない

左と右をくらべてください。
左が高価で右が安いでしょう。
安いものなれば体によいのに、わざわざと高い金を出して毒を買って来て蝕まれてゆくのです。
それに気がつかないでいるのです。

冠状動脈(心臓の周囲の動脈)疾患は黒人に少なく、白人やインド人に多かったのです。
又、南アフリカでは八~一〇年まではこの患者が少なかったのですが、
最近では砂糖の摂取量が増えたので前者後者共に患者が多くなりました。

日本人も大人から子供に至るまでまんえんしています。
これは白砂糖の多食から来たものです。

甘いものをどうしても食べたい人は黒砂糖なれば白砂糖の三分の一の害です。
尚、蜂蜜なれば体のためによいのです。
甘いものを好む心は病を招く心だ。
心臓病によい薬をひとつ紹介します。

卵油の作り方。卵の黄身だけをフライパンで熱して、二~三分のうちに小さくくだいておき、
その後は蓋をしておく。卵のたんぱく質が黒くこげて、油分がわずかに浮いてきます。
(二〇分ぐらいかかる)それをとればよいのです。
心臓病にはめったな薬を服用してはいけません。

前田 久美治
-----------------------------------------------------------------------------------
食の安全をという声の多い昨今、この記事を皆さんはどう思うでしょうか。

ブログランキング参加しています。
色々考えてしまったあなたポチお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓ 

徳島県 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/31-785c91c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。