上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.15 鼻高々
今月の新作はマカロンです。

IMG_0178.jpg


マカロンと聞いてどんな食感をイメージしますか?

ねっちり?

ざっくり?



僕の作るマカロンはどちらでもありません。


「は・・・ふ・・・。」です。


今日は僕のマカロンに関する逸話をお話ししたいと思います。(実話)



※ここから先自慢話になります。
 聞きたくもない方はクリックしないようにお願いします。







メゾンカイザーでシェフパティシエをしていた頃

フランス大使館からの依頼でマカロンのタワーを作る機会がありました。

まあ、普通に完成して、無事納品してほっとしました。

それから数日後、社長から電話が。

「うるくん、すごいよ!」

とても上機嫌な社長。

なぜ褒められるのかわからず、話を聞きくと・・・。


 フランス大使館のパーティに出した僕のマカロンを
 フランス本国の要人が食べてとても気に入ったそうで・・・


まあここまではよくある話。

 その後、彼は日本でおいしいマカロンといえば「ピ○ール・エ○メ」だろうと思い込み、
 当時ネズミーランドの横、イクス○アリにあったその店で土産にマカロンを買って帰った。

 フランスに帰ってそのマカロンを食べた彼は大激怒。

 すぐにイクスピアリのエ○メに電話をして・・・


 彼  「この前大使館で食べた時と味が違うじゃないか!こんなまずくなかったぞ!」
 エ○メ「え?大使館になんか出してませんよ?」
 

その後、彼は大使館へ電話をしてそれがメゾンカイザーのマカロンであることを知ったそうな。

という話を社長は大使館から聞いて、

「メゾンカイザーのマカロンはエ○メよりおいしい」

ことが公の場で証明され鼻高々だったというわけでした。





マカロンは他のお菓子に比べると非常にデリケートで
湿度、泡立て具合、混ぜ方、絞り袋へのいれ方、絞り方、乾き具合などなど
いろいろな要素のわずかな違いが大きな違いになります。
レシピは同じでも作る人が違えば全く違うものになります。

そんなマカロンが2月のとくしまマルシェに出ます。
乞うご期待!

シュトロハイム



ブログランキングが上がるとマカロンの種類が増えます!?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

徳島県 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/174-ee2ac332
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。