上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初心者の初心者による初心者のための自然農講座w

第1回は畝(うね)立て

畝作りといえば、
周りの土を山のように盛って作る畝を想像する人が多いと思う。
自然農の畝作りはそれとは逆で、畑に溝を掘る。
水はけを良くするために水路を作るという発想だ。

僕は来年稲作をやりたいと思っているので、
今回は水田の畝立をすることにする。

参考文献:「自然農・栽培の手引き-命の営み、田畑の営み- (川口由一)」





①草を刈る
溝を掘って出る土を畝に上げて平らにする際に草があると
それが土中で分解されメタンガスを発生しそれにより作物の根を痛めてしまうので
あらかじめ草を刈って横によけておく。

48
この前の草刈り機が大活躍vvv
機械の存在が悪いのではない!大切なのは機械の使い方だ。(キリ

②溝を掘る
今回は水田用に畝幅は4mとする。(畑は90~120cm幅)

50
かっこよく直線で掘りたいのでロープを張りそれに沿ってスコップを入れる。

47

1本が13m位あるので結構大変だった。
4m幅で良かったと思ったw

③上げた土をならす
49

水田用は平らに、畑用はかまぼこ型にならす。
土の塊をひたすらキック、ストレス発散に(*^ー゚)bグッ!

④刈った草を戻す
草は分解されて土に還り、畑を肥やす。

以上!
52
第2回に続く

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/17-9d3cdff0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。