上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.17 相棒
最近、子供が怪我するやら、僕が風邪をひくやらで作付が全然進んでいない。
畑が思ったよりも広く、7月までに終わりそうにないので試しに借りてみた。

実家の草刈り機
42
購入したのは20年前くらいで、
母へのプレゼントだったという代物w
鎌で草を刈るのが大変で買ってもらったらしい。
切実だったんだろうなと思った。

何年も使ってないそうだけど元気に動いてくれた。

早速家の周りで試し切り

ルンルンルン♪



ヴィィィィィン・・・




Σ(・Д・)!!





完全に予想外だった。

威勢よく草刈り機を振っても

それほど太くもない草が右へ左へスルスルッっとよけて

まったく切れない

葉っぱさえも切れないw

振ってもダメならと押してみたがやはり切れない 

あまりにも見事な切れなさっぷりに

状況を把握できずしばらく草を切る動作を続けた























鎌を振ったほうが10倍ましwww

期待させやがってヽ(`д´;)/


刃を見るとチップが丸く鈍っていたので

それで切れないんだろうと思い、ネットで刃の研ぎ方を調べてみると

どうやら「ダイヤモンドグラインダー」なるものが必要らしい。

よくわからないのでお隣さんにグラインダーを見せてもらおうと話をしたら

なんと研いで頂けるという事になり

家族全員で見学に 







|隣| 入入λλλ..........







41
これが草刈り機用グラインダー

グラインダーは角度調節ができるようになっていて

刃のほうは一個ずつ自動的に回る仕組みになっている。すげーw


チュィィィィィィィィィン


と、5分ほどで研ぎ終わった。


お隣さん曰く

「どうやったらこんなになるのか・・・。」

かなり長期間研いでいない状態で使っていた刃だったそうな。

確かに学生時代、実家で草刈り機の刃を研いでいるところを僕は見たことがなかった。

母は鎌でやる10倍の労力を使ってこの刃で草を刈り(どのようにやったのかは謎w)

「あ~、草刈りは疲れるわ。」

と言っていたのだと20年の時を経て知る事となった。

「おつwww」

と僕は心の中で母に言った。


草刈り機はといえば

硬く成長したイタドリも小さな木もバッサバッサと切り倒すほどの切れ味になっていた。

お隣さんありがとう!


こうしてかつて母の誕生日プレゼントであった草刈り機は

僕の強力な相棒となったのだった。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/14-0f14c05e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。