上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒茶を買いにアケミさんのところへ行ったら

「食べたことある?」

と言って、お裾分けいただいたコレ。



イタドリです。

徳島に来て、初めて存在を知った野草です。
とにかく、すっぱい。

せっかくいただいたので、料理してみます!!
挑(`・ω・´)ノ 戦!




イタドリは表皮がとても繊維質なのと
酸味が強いので下処理が必要です。

アケミさんから教えてもらった手順はこちら。

-----☆イタドリの下処理☆-----

1.熱いお湯に浸け、根元の方から皮をむく。
    ↑お湯に浸けると皮がむきやすくなるそうです。

2.塩で揉んで、重しをして一晩おく。

3.塩を抜いて、調理する。

------------------------------



これが一番簡単な方法だそうです。
確かに簡単でした。

皮をむくのは地道な作業ですが
少量なら結構楽しいかも。


で、一晩おいたものがコレ。

itadori3.jpg

確かに酸味とえぐ味が和らいでいます。


・・・・・・・・・・


で、
どんな料理がいいんだ?(´・ω・`)ウーム

ネットで検索してみると炒め物が多いようなので
とりあえずやってみました!

itadori4.jpg

鶏肉とイタドリの炒め物~(・ω・)ノ

お酒とお砂糖と醤油という
ごく一般的な味付けで挑戦。

お味の方は・・・・・・

イタドリの酸味で、ポン酢炒めのような感じ。

こういう味に(・ω・)なるのか。

へ~(・ω・)モグモグ

ほ~(・ω・)モグモグ

む~(・ω・)モグモグ

めっちゃおいしい!
とは言えないですが、嫌いな味ではないです。

・・・・・・と言うのが、正直な感想(笑)

醤油マヨ和えもイマイチで(私は結構好き)
酢味噌和えとかの方が合うのかな?


そんな味なので、子供たちの好評は得られず。
( ´・ω・`)( ´・ω・`)( ´・ω・`)モウイラナイ

でもでも!
勝手ににょこにょこ生えてくる!!
というのは、食料調達において重要なのであります(・ω・)

おいしく食べられる調理法を考えてみよう!

σ(‐ω‐。*)ウーム・・・・・・


・・・・・・

・・・

「これはおいしいよ!」というレシピをご存知の方(お菓子以外で)
情報、お願いします。( っ_ _)っ))ペコリ 





春の味覚は、まだまだ続きます。
次は何を食べようか、家の周りを徘徊中((((( ・ω・)ウロウロ

↓ ↓ ↓

徳島県 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qualife.blog.fc2.com/tb.php/105-f9f7459c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。